FC2ブログ

~cafe ゆるり☆bar だらり~

slow lifeにあこがれる妻hoppyと夫bread、息子milk、娘peachの、ゆるくだらりな日々

OKINAWAデビュー1

王子の初飛行機は生後10ヶ月。breadくんの実家宮崎へ。
たしかこの時も『飛行機なんてまだ早い!』なんて思ってたほど慎重派でしたが。。
なんとpeachちゃん2ヶ月で飛行機デビュー、しかも沖縄tripデビューしちゃいましたん。

前日まで野沢でのストライダーの大会。深夜に帰宅後急いで洗濯して翌朝出発。

しかも、またも急遽のチケット車等のアレンジだった為(台風もあって)、
宿も最初の一泊しか押さえてないという、いつもながらのバタバタ計画(笑)

8月6日 ー1日目ー
この日は移動のみ。
昼の便で那覇空港へ。
さすがの夏休み!羽田の駐車場も満車で、ANA側の駐車場に入れ、移動。
今日もまた時間ギリギリ〜!
初フライトのpeachちゃん。途中ちょこっとふにゃふにゃ言うもエルゴに入れてたってゆらゆらしたら即寝。
なんも問題なく飛行機クリア!
レンタカーのピックアップに時間がかかり、一気に北上の途中の唯一のSAでご飯食べてホテルにチェックインして
即寝。。(笑)

8月7日 ー2日目ー
台風11号の残りで、空はちょっとどんより。
とりあえず、王子の『はーやーく、パイナップルパークいーこーうよぉーー』
にせかされ、起きて早々に車に乗り込み、王子のチョーー行きたかった
パイナップルパークへ。
IMG_0196.jpg
もちろん、今回も王子の運転で園内ドライブ〜
IMG_0229.jpg
笛教室も受講(笑)

その後、前回も作ったもか工房さんで王子とpeachのTシャツを作ってもらっている間に
IMG_0321.jpg
本日初の食事(笑)
Anne cafeさんでブランチ
もか工房のお兄さんに教えてもらったのですが
アンティークな可愛い家具に囲まれた可愛いカフェで、景色も最高♪
そして、お食事もおいしーーい。王子の食べっぷりがすごかった。
IMG_0241.jpg  IMG_0305.jpg
IMG_0292_20120815014617.jpg

のーんびりゆったりした時間に酔いしれながら、Tシャツをピックアップして
古宇利島へgo!!
ザブーーン。。
と入ったのもつかの間、ザァーーっとスコールがきてしまたったので、チョットで退散。
RIMG0014.jpg

ここまで来たら、あのビーチのパトロールもしておかないと。。
ってことで、瀬底ビーチに寄って
RIMG0049.jpg

気づけば時計は7時過ぎ。
コレで宿へ帰らないのが我が家(笑)

ショーコの歌を聴きに冨着58番地へ。
IMG_0328.jpg
前回は寝てた王子も、今回は三線にノリノリ
IMG_0332.jpg
もちろんこちらも♪

そんなこんなでホテルに戻ったのはなんとかギリギリ同日内(笑)

つづく

スポンサーサイト



別窓 | trip | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ありがとうございました

昨日、北…ではなく南入りしました。今年は諸事情で雪は2月までおあずけのつもりが、日南でも雪みられました~☆

昨日は海から山へかかる大きな虹を二回も見ました。王子は『滑り台だぁ~』
なんてステキな発言してました!






そんな王子、今日はスーパーで派手に転んで大流血!なんとか縫わずには済みましたが大惨事でハハも血まみれに(T_T)/~
我が家は年の瀬もバタバタです(/_\;)



今年もお世話になりました…。来年もみなさまに幸多い年になりますように(´∀`)
よいお年を~♪
別窓 | trip | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キラキラハネムーン 4

3日目-2

久高島に到着したのは4時近く
RIMG0500_20101010030052.jpg

ここ久高島とは・・・

知念村の離島。島の周囲は約8キロ。
島は南北に細長く、港のある南側に集落があります。
北側には神聖な場所が点在しています。神の領域です。
琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島である。琉球王朝時代に沖縄本島最高の聖地とされた斎場御嶽(せいふぁうたき)は、この久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽であり、久高島からの霊力(セジ)を最も集める場所と考えられていた。島内には御嶽(うたき)、拝み所(うがんしょ)、殿(とぅん)、井(かー)などの聖地が散在しており、中でも島中央部にあるクボー御嶽は久高島第一の聖域であり、男子禁制である。(Wikipedia抜粋)

と、神の島と言われている島で、港についてまずは一礼し、心の中で『宜しくお願いします』しました。

神の島との言われもあり、してはいけないことなどもあります。
島から石や植物を持ち出さない。持ち帰ってから悪いことが続き、わざわざ戻しに来たという人が多いとか、
御嶽など、島民以外立ち入ってはいけないところもあったり

そんな予備知識もすこーし頭に入れつつ、まずはお世話になる民宿へ荷物を置いて、そうそうにチャリをピックしてサイクリング~。
集落を抜けて、ロマンスロードで休憩

RIMG0368.jpg
景色サイコー!!
のんびり夕日でも見ようと思ったら王子が『もれるぅ~』と。
その辺でってワケにもいかず、集落まで戻ってようを足して。。。

RIMG0376.jpg
こんな感じのジャングルを抜けて

RIMG0383.jpg  RIMG0380_20101009234538.jpg
ドーンと海が見て、ここちよ~い風。


『ね、靴の中にお砂入れちゃおっっ♪』

RIMG0386.jpg


普段何気なく言ってるこんな言葉が
こんなにかわいくて愛おしくて仕方ないという感情があふれでてきたり
改めての成長に感謝したり・・・
なんだかゆーったりとした時間の中で、シアワセに包まれました。
コレも自然のパワーなのかな・・・

なんて珊瑚を一生懸命くつに詰めている王子をぼーっと眺めてたら結構時間も経ってって

RIMG0389.jpg  RIMG0392.jpg
サンセットを見逃し、王子もズッコケ~

そしてこの旅最後のディナーは王子セレクト

RIMG0400.jpg
イラブー汁御膳

久高島は、燻製イラブーヘビの汁が名物。
ちなみに、久高島のイラブーは琉球王府御用達、世界の最高級品だそう

食券を買うときに、ボタンに書かれたかわいいへびさんの絵を見て

『ヘビさんたべるぅ~』
と言って、ぽちとな押してました。。

『まっっまじでっか~!!』

っとでてきなのがコレ
骨が外されているので、安心してガブリつけました。
あっさりした鶏肉の風味ですが、さすがにツルツルしたヘビ皮は手を付けられませんでした。。
ごめんなさい。。

そんなこんなで夕方4時半に宿を出てから戻ったのが7時半。
東京ではあたりまえのことでも、こちらの島の人には

『こんな時間まで子供を連れ回して!!』

っとおばぁに怒られました(涙)

最後の夜は布団の上でゴロリゴロリしながら王子とおしゃべりしながら眠りに・・・
別窓 | trip | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

キラキラハネムーン 3

ハネムーン3日目

今日はこのお宿とお別れする日です。
朝食後、水着に着替えてチェックアウトまで海チャプ
(台風の影響で昨日はクローズ。
 今日はかろうじてオープンだったけど、波たかっっ)

RIMG0268.jpg  RIMG0272.jpg
波にビビってはなかったけど、海の水『からーい』と泣いてました~

RIMG0281.jpg
オーシャンビューのお部屋ともお別れ。。『海のお部屋』と王子は呼んでましたが、名残惜しいのか外をずーっと眺めてたね(笑)

RIMG0289.jpg
お別れのキスはシーサーと。去年来た時は怖くてシーサーには近づけなかったのに。。成長したんだね

一気に南下の前に、許田に寄って『もかこうぼう』さんでチョーかわいいTシャツを作ってもらいました。
RIMG0299_20101009234444.jpg  RIMG0295.jpg
顔よりでかいかき氷食べて時間つぶし...

そして一気に南下~。目指すは島へ!!

・・・の前に、寄らなくてはいけないところが...

世界遺産『斎場御嶽』へ
RIMG0320.jpg
爆睡の王子をだっこしながら、ここまでたどり着き
とても自然のものとは思えないような、くさび形のトンネルがあります。トンネルを抜けると小さな広間があり、そこが斎場御嶽の最も奥にある拝所、三庫理(サングーイ)の久高遙拝所です

RIMG0310.jpg
うっそうと茂った樹木にすっぽりと空間があいていて、その真ん中に「神の島」久高島が見えます

『久高島さん、これから私たちそちらに向かわせていただきます。どうかどうか、私たち親子を迎え入れていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。。。』

王子を抱っこしながら遠くに見える久高島にご挨拶。
そう、私たちはこれからあの島へ向かいます!!

かなり早めに港に付き、近くのビーチで砂浜遊び
RIMG0327.jpg  RIMG0338.jpg
砂浜に残っていたタイヤの跡を線路に見立てて電車ごっこ。。。
ママ~のってくださーい!!

RIMG0339.jpg
あ、2人の写真が全然ないじゃん!!
仕方ない。。影で我慢するかっっ。。。パシャリ

っと遊び、時間になり港へ
RIMG0349_20101009234541.jpg
船にのりたいな~

RIMG0353.jpg
船に乗り込み、久高島へ
30分弱の乗船時間ですが、窓ガラスのバッシャバッシャ海水があたるほど、かなり激しかったけど、王子は大喜び・・・

久高島、無事到着しますように。。。

つづく




別窓 | trip | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キラキラハネムーン 2

ハネムーン2日目

朝はさわやかに起きて王子と朝ご飯会場へ

朝ご飯をしっかり食べたあとはそのままビーチへゴー!!

旅行前日に慌てて購入したザックは大のお気に入りで、朝ご飯会場までしょっていく姿がかわいくて。。
もちろんビーチでも張り切ってしょってました~

RIMG0016.jpg

朝ちゃぷもそこそに、車に乗って、この旅の大イベント美ら海水族館へ!!

行きの車の中も、「海キレーだねぇ」なんて話ながらの楽しいドライブ♪
RIMG0029.jpg

公園内を遊びながら、水族館に到着♪

RIMG0037.jpg
2人でも記念撮影して、水族館中へ…

RIMG0042_20101006235120.jpg
触っていいゾーンでは、ヒトデさんを物色して~

RIMG0040.jpg
抱き上げちゃったぁ~
(水の中から出してはいけません…)
星形してるからか「青のキラキラ~」と喜んでました~。

そしてそして!ジンベ・マンタさんがいる巨大水槽へ~
「おおき~い!」とさぞ喜ぶかと思ってたのに、反応イマイチ…
というか、大きすぎてビックリしてたのかな


RIMG0073.jpg RIMG0077.jpg
水槽目の前のカフェ席を陣取り、2人でのーんびり眺めてました~。
カップルだったら締め出される位にイチャイチャしながら~(笑)


多分1時間位マンキツして、お次はマナティーとご対面!

RIMG0098.jpg RIMG0106.jpg
「マナティーっていうんだよ」と教えてあげると
「まーとぅくんとママティーおんなじ~」と親近感わいたようで喜んでました~。マナティーは、動きも愛らしくてとってもかわいかったぁ~!


だいぶ遊んで眠かったみたいで、車に乗ったら即寝…。

王子がこの旅で一番楽しみにしてた、パイナップルパークまでは車ですぐ。もう少し寝かせたかったので、breadくんと必ず行く瀬底島を偵察。
マイナーだった瀬底ビーチはすっかり観光地化されてて、リゾート開発も途中で止まってしまってるのは去年のまま…。

キレイだった海も汚れてしまったような(涙)

なーんて1人で想い出に浸りながら、どーんとでかいパイナップルを目指します。

念願のパイナップルカーとご対面!
RIMG0131.jpg

RIMG0151.jpg
センサーで勝手に動くらしく、王子がハンドル操作。。こりゃたまらんだそう

RIMG0137.jpg
こーんな感じのパイナップル畑を王子の運転でドライブ~♪助手席サイコー!!

RIMG0155.jpg
ドライブが終わると、パイナップル食べ放題でたらふく食べて(あまーい♪)

RIMG0167.jpg
パイナップルワイナリーを見学して(王子と同じ年のワインたち)

RIMG0172.jpg
お土産モノやで試食しまくって(笑)

子連れにはベタで大マンキツ!!

そして、本日のディナーは沖縄いったら必ず行く『海物語』♪
前回行ったときにかなり喜んでくれたので、今回も・・・と楽しみに行ったのですが。。。。

RIMG0216_20101009224446.jpg
改装したらしく、すっかりオサレになってって。。。。

IMG_0132.jpg
ちなみに、前回はこんな感じ~
この雰囲気が好きだったんだけど~♪

RIMG0226.jpg
海ぶどうはちゃっかり食べたものの、民謡ライブもイマイチで....
王子も全然ノリノリにならず、早々に退散。。

行きは車で来てたので、帰りは代行でホテルまで....

のつもりが、どーもあの民謡では飽き足らず
ショーコのうたを聞きに代行を30分とばして~海辺のお店へ。王子は代行中に爆睡...

RIMG0248.jpg
ショーコは、6年前、初めて沖縄に来たときに、この海物語で出会いオトモダチに。
その頃は居酒屋の店員だったワケですが、そのまま沖縄に永住し、三線を弾き島唄を歌うステキガールなのです。
初めて見た彼女のステージは、海辺ということもあり、波の音と彼女の優しいなめらかな歌声と三線の音色でとーってもキモチのイイ、心地いい時間を過ごさせてもらいました。
アリガトウショーコ!!!これからもがんばって!!!

と、まーこんな感じで無事2日目を終えました

つづく


別窓 | trip | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~cafe ゆるり☆bar だらり~ | NEXT