FC2ブログ

~cafe ゆるり☆bar だらり~

slow lifeにあこがれる妻hoppyと夫bread、息子milk、娘peachの、ゆるくだらりな日々

キラキラハネムーン 4

3日目-2

久高島に到着したのは4時近く
RIMG0500_20101010030052.jpg

ここ久高島とは・・・

知念村の離島。島の周囲は約8キロ。
島は南北に細長く、港のある南側に集落があります。
北側には神聖な場所が点在しています。神の領域です。
琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島である。琉球王朝時代に沖縄本島最高の聖地とされた斎場御嶽(せいふぁうたき)は、この久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽であり、久高島からの霊力(セジ)を最も集める場所と考えられていた。島内には御嶽(うたき)、拝み所(うがんしょ)、殿(とぅん)、井(かー)などの聖地が散在しており、中でも島中央部にあるクボー御嶽は久高島第一の聖域であり、男子禁制である。(Wikipedia抜粋)

と、神の島と言われている島で、港についてまずは一礼し、心の中で『宜しくお願いします』しました。

神の島との言われもあり、してはいけないことなどもあります。
島から石や植物を持ち出さない。持ち帰ってから悪いことが続き、わざわざ戻しに来たという人が多いとか、
御嶽など、島民以外立ち入ってはいけないところもあったり

そんな予備知識もすこーし頭に入れつつ、まずはお世話になる民宿へ荷物を置いて、そうそうにチャリをピックしてサイクリング~。
集落を抜けて、ロマンスロードで休憩

RIMG0368.jpg
景色サイコー!!
のんびり夕日でも見ようと思ったら王子が『もれるぅ~』と。
その辺でってワケにもいかず、集落まで戻ってようを足して。。。

RIMG0376.jpg
こんな感じのジャングルを抜けて

RIMG0383.jpg  RIMG0380_20101009234538.jpg
ドーンと海が見て、ここちよ~い風。


『ね、靴の中にお砂入れちゃおっっ♪』

RIMG0386.jpg


普段何気なく言ってるこんな言葉が
こんなにかわいくて愛おしくて仕方ないという感情があふれでてきたり
改めての成長に感謝したり・・・
なんだかゆーったりとした時間の中で、シアワセに包まれました。
コレも自然のパワーなのかな・・・

なんて珊瑚を一生懸命くつに詰めている王子をぼーっと眺めてたら結構時間も経ってって

RIMG0389.jpg  RIMG0392.jpg
サンセットを見逃し、王子もズッコケ~

そしてこの旅最後のディナーは王子セレクト

RIMG0400.jpg
イラブー汁御膳

久高島は、燻製イラブーヘビの汁が名物。
ちなみに、久高島のイラブーは琉球王府御用達、世界の最高級品だそう

食券を買うときに、ボタンに書かれたかわいいへびさんの絵を見て

『ヘビさんたべるぅ~』
と言って、ぽちとな押してました。。

『まっっまじでっか~!!』

っとでてきなのがコレ
骨が外されているので、安心してガブリつけました。
あっさりした鶏肉の風味ですが、さすがにツルツルしたヘビ皮は手を付けられませんでした。。
ごめんなさい。。

そんなこんなで夕方4時半に宿を出てから戻ったのが7時半。
東京ではあたりまえのことでも、こちらの島の人には

『こんな時間まで子供を連れ回して!!』

っとおばぁに怒られました(涙)

最後の夜は布団の上でゴロリゴロリしながら王子とおしゃべりしながら眠りに・・・
スポンサーサイト




別窓 | trip | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<性懲りもなく | ~cafe ゆるり☆bar だらり~ | キラキラハネムーン 3>>

この記事のコメント

うわぁぁお疲れ様!
雄大な自然に写真だけでも心癒されました♪
ウル○ン滞在記の世界みたい凄い!!

神様とか禁じ事とかの独特の文化は是非守っていきたいね☆

いっ…イラブーのお食事については…(以下略)
2010-10-19 Tue 08:51 | URL | けろぴ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~cafe ゆるり☆bar だらり~ |